プラスチックパッケージの製造、販売は千代田化学。食品用、ファッション用、工業用、建築用、アスベスト、ポリシート等はお任せください。

設備紹介

平成元年という新しい時代の幕開けの年に、インフレーション工場は機能的な設備を備えた最新鋭の工場として千葉県茂原工業団地の一角に完成しました。広い工場内では、60年にわたり培ってきた生産技術を駆使し、作業を迅速かつ衛生的に一貫生産できる経済的な体制を整備。その結果、多品種生産と生産効率のアップという当初の目的をスムーズに達成することができました。

インフレーション工場では、生産管理システムの構築により細心の品質管理のもと効率のよい運営を進めております。そのため、リアルタイムで在庫・生産管理を行い、各業種からの多岐にわたる要請(製品供給・新製品の研究 等)に対応が可能です。もちろん虫、塵埃の侵入を防ぐための設備も万全であり、清潔で安全性の高い製品づくりにかけても実績を誇っています。

三種三層機
エコロジーを発信するために多層フィルム成形機を導入

今後のフィルム需要に応えるため、L-LDPEの三種三層機を導入しました。 これにより、既存の単層機ではできなかったフィルム物性を表現できるようになりました。 例えば、中間層に物性的には強いがブロッキングする傾向にある樹脂を挟んで、フィルム強度を保ったまま厚みを落とし、減容化によるエコロジーに貢献します。 千代田化学は三種三層機を大型・小型二台同時投入し、製品巾260mm〜1150mm迄の広範囲な製品製造をカバーできます。
全てはエコロジーのために。 千代田化学はエコロジーを発信して行く企業を目指します。

製袋工場は平成2年、インフレーション工場との自社一貫生産を目的として完成。これにより『高品質』『短納期』『適正価格』を掲げ、お客様により充実したサービスの提供ができるようになりました。『高品質』を保つために、工程ごとに定められた作業標準に従い、品質管理を実施しています。また、『短納期』『適正価格』は、それまでの外注生産から、自社一貫生産に切り替えたことで実現可能となりました。

この他、生産効率のアップを目的とし、平成22年11月に製袋第二工場を増設したことで、今まで以上にお客様のご要望にお応えできるようになりました。

◆機械設備

インフレーションフィルム成型機

種別 名称 機機数 可能巾 特 性
LL 超広巾機 2機 2,100mm 2種3層押出機、単層押出機 各1機
広巾機 6機 1,200mm インライン印刷:2機可(1色・2色 各1機)
小巾機 5機 480mm LDPE成形機:1機
HD 超広巾機 1機 1,150mm HM機
広巾機 3機 650mm
小巾機 2機 450mm
一般中圧機 4機 500mm おしぼり用成形機:3機 / 薬包紙用:1機

23機 月産能力:500t

LL・・・耐衝撃性が強く、引裂き強度にも優れているため、汎用包装フィルムとして使用されています。

HD・・・薄手でも開口性に優れ、引っ張り強さ・フィルムの腰の強さがあるため、コンビニ等のレジ袋として使用されています。

ボトムシール製袋機

名称 機数 可能巾 ピッチ 特 性
大型機 1機 1,400mm 2,650mm インパルスシール可
中型機 3機 1,000mm 1,300mm  
小型機 7機 750mm 1,000mm 内 サーボモータ製袋機:6機

その他-設備

機種 台数 可能巾 特 性
油圧プレス機 2機   抜き型用
(小判抜き、取っ手抜き 他)
スリッター機 1機 900mm 巻取り上・下2軸
  • 取扱製品のご紹介
  • 一般包装用
  • 食品用
  • 特殊製品用
  • 企画定番商品
  • ファッション用
  • 工業/建築用
  • その他
  • 圧空・真空成形品用
  • トータルサポート
  • 千代田化学株式会社 営業時間8:30〜17:30定休日:日・祝 TeL03-3637-6611 無料お見積もり依頼
  • 本社:
    〒136-0071 東京都江東区亀戸9丁目32-1
    茂原工場:
    〒299-4114 千葉県茂原市本納3210番地6
Page Up